部屋

殻を破って生まれ変わった空間|ミラクルリノベーション術

従前を目的とする施工法

インテリア

テレビ番組や雑誌でも紹介されているリフォームとは、住宅の修繕を目的として行なうもの。住宅に新しい設備を追加する時は、リフォーム専門業者に依頼すると快適な生活環境に整えられる。

Read More

エレベーターの設置

女性

一般的にエレベーターはマンションやビルに設置されていることが多いが、リフォームする時に自宅に設置することが増えている。エレベーターがあればお年寄りや車いすの人でも快適な生活ができる。

Read More

建物の改修

男性

リノベーションは、改修する必要がある住宅に対して、大幅な施工を実施する手段である。老朽化が軽微である場合には、施工の規模も小さくて済み、この場合にはリフォームによる修繕が適している。しかしながら、施工すべき範囲が広範で大きな規模に及ぶと、とてもリフォームの内容では収まらなくなる。元の住宅の骨組みを残しつつ、さらに建物全体を全面的に改修するリノベーションの手法の方が適している。リノベーションは、元の住宅の根本部分を残しつつも、大幅な改修を行う手段である。そのため、外観や内装などが以前のものに比べて、大幅に変わることも多々ある。まず工事に着手する前に、工事後の完成予想画について確認する必要がある。実際にどのように変わるのかについて、実際に自らの目で確認しておいた方が良い。そうすれば、施工後に問題になるポイントが、施工前に事前に発見できる。リノベーションを考えている施主は、細かな施工工事の作業は、全て施工業者に任せておくことができる。ただし、改修の重要ポイントは、施主自らが確認しておいた方が良い。設計や途中経過について、施工業者から報告を受けつつ、工事が進められる。そうして最終的に施主が、リノベーションの施工を終えた後、完成検査に立ち会うことによって、新しく生まれ変わった住環境が手に入る。殻を破って生まれ変わった空間に期待だ。

耐震加工

作業員と女の人

最近では、近い未来に起きると言われている地下直下型の地震に備えて耐震住宅にリフォームする人が増えている。木造住宅や古い建物だと地震が起きた時に崩れてしまう可能性があるが、耐震加工すると安全だ。

Read More